ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

川井憲次作曲のオススメの曲『不穏』(アニメ『刀剣乱舞-花丸-』オリジナル・サウンドトラック)

まいど! ももんが@けんじけんです。


今回オススメするのは、先週発売になったばかりのアニメ『刀剣乱舞-花丸-』オリジナル・サウンドトラックより『不穏』です。理由はカッコイイから!(単純明快)


ヘッポコ系の曲が多めのサントラですが、カッコイイ曲もあるのよ。
第11話の終盤からエンディングにかけて使われた曲で、3分ほどの内、後半の1分半ほどがエンディングに充てられました。


マジで私は「この一曲の為だけにサントラを買ってもいい」と思いました。サントラ発売前から、曲が本編で流れた瞬間に、心底そう思ったのです。
まあ、思い入れが多分に含まれていることは否定しません。
だって放送が始まってから、花丸な日々花丸な日々花丸な日々はなまるうどん花丸な日々花丸な日々花丸な日々……とずーーーっと観てきてここでドカーーーン! みたいな(すみません、只今感情に走っております)。


曲の前半は“不穏”そのもの。静かで怪し〜い部分は、これ(第11話)までのストーリーで最も緊張感が高まるシーン。さあ、どうする安定、どうなる安定!……っといったところで、曲調が一変。一気にテンポアップしてエンディングに突入です。
やがてメインテーマのメロディの一部を使ったと思われるフレーズが乗っかってきます。エレキと……三味線ですかね? 私のバカ耳ではイマイチよく判別できないのですが、エレキと同じメロディを力強く奏でています。メロディ自体はコミカルな要素を含んでいるように感じるのですが、エレキと三味線(たぶん)のコラボで、それすらカッコよく感じてしまう仕上がりになっています。
ただしエンディングの尺に合わせて作ってあるので、一旦過ぎ去ったコラボは繰り返されず、物足りなくなって一曲を無限ループして聴いてしまう……。


ソフトクリームに納豆のトッピング*1 も、川井さんのセンスを持ってすれば問題ないと思うのですよ。むしろ味わい倍増。
ダシやいりこが入った「うどんアイス」(in 道の駅 滝宮)だっておいしいのよ。<話が違う


*1:意味の分からない人は、今すぐサントラのライナーを確認!