ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

オススメの曲『GEEDの証』(『ウルトラマンジード』より)

レグルス@関西人です。今回オススメする曲は現在絶賛放送中の『ウルトラマンジード』より、ボイジャーが歌うオープニング『GEEDの証』です。


ド頭の英語のフレーズからいきなり格好良い。歌なしの『GEEDの証(Minius-One)』と聴き比べると、メロディの力強さがよく分かります。
それに続き、うなるエレキ(川井さん演奏?)。そしてシンセの「トゥクトゥク……」という背景のリズムは、実は本曲で一番好きな音色です。
「じーっとして〜」からのメロディラインは、飛行機が離陸するかのような、あるいは等比級数的に盛り上がる感じが最高です。
間奏のメロディは川井さん分析では、ウルトラマンシリーズを象徴する楽器とされるブラス。
サビはストリングス。伸びやかで雄大なだけでなく、「キュルキュル〜」というキレのあるメロディの末尾が颯爽としたヒーロー感を演出します。


正にど真ん中の直球ヒーローソング!
全体のまとまり感は、川井さんが編曲だけでなく作曲もされているからこそのものでしょう。




サントラはiTunesストアにてダウンロード販売中。