ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

川井憲次オススメのアルバム『円盤皇女ワるきゅーレ フォー・ウェディング』

どうも、絶賛コミケ原稿校正中! ももんが@金曜東ピ39bです。


劇伴ファンの中には歌モノが苦手だという人も多いかと思います。
しかし川井憲次担当作品のアルバムの中で、歌モノだと思ってスルーしていると、実はとてももったいない……というアルバムが存在します。


今回はそんなアルバムのひとつ、
『円盤皇女ワるきゅーレ フォー・ウェディング』をご紹介。


まず構成を説明しますと、全11曲入り。5曲はワルキューレ役の緒方恵美さんの歌入り、5曲は川井さんのインスト、残りの1曲がメロキュア『Agape(水の惑星Version)』です。メロキュアの曲だけは、川井さんは関係ありません。これも良い曲なのですが、川井憲次メインのこのブログではちょっと除外して進めさせていただきます。申し訳ありません。


歌モノで『あなたの花嫁になりたい』は作詞・作曲が緒方さん、編曲が川井さん。それ以外の歌モノは作曲・編曲ともに川井さんです。

  • 収録曲の半分は川井さんのインスト!
  • 歌モノの作編曲は川井さん!(1曲は編曲のみ)
  • ワルキューレ(緒方さん)と川井さん、夢のコラボ!


どーですか、お客さ〜ん? 川井さん率が高いでしょ?


さて、インスト曲はどんなのかといいますと、日常系の優しい曲と元気な曲があります。


最初の曲『For Walkure』は、ワルキューレのテーマのモチーフが使われた、しっとりした曲。
あ、インスト曲だと思っていた『私の中の私』は緒方さんのスキャットが入っていました。しっとり系の曲です。
それとインスト曲『蒼い時』は、実はその後ろの歌モノ『Blue Moon』と繋がっています。……そういや「蒼」繋がり!
……ならば、元気なインスト曲『夢のような現実』も、もしかして直後の元気な歌モノ『おもいっきりジャンプ!』とリンクしてるのかなぁ……。
アルバムの取りをつとめるのは『旅立ち』。エンディング感(てなんだ!?)が溢れる、明るい曲です。


そして歌モノでは、緒方さんの歌声が川井さんの音楽とマッチしており、キャラソンだとか歌詞の内容だとかは意識せずに聞き入ってしまいます(個人の感想です)。
編曲だけを取っても、実に川井さんっぽさが出ていると思います。
具体的にどんな歌が収録されているのかといいますと……絶賛校正中、憲次力研究所(けんじけん)夏コミ新刊・川井憲次「歌モノ」解説本にレビューを書きました!←突然ですが宣伝です。


歌モノの魅力を綴った 憲次力研究所(けんじけん)
川井憲次「歌モノ」解説本


-UTA-

サントラファンに謡を
薦めるのは間違っているだろうか


は、8月14日(金)コミックマーケット88で頒布予定。
場所は「東ピ39b」です。
皆さまのお越しをお待ちしております!←突然ですが宣伝で終わります。