ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

第一回・川井憲次新宿歌謡祭レポート

たか厨@けんじけんです。
今回は、9月某日の夕方、2時間に渡り、けんじけんの在関東圏メンバー5人で開催された『第一回・川井憲次新宿歌謡祭』についてレポートします。
『歌謡祭』といっても、要はただのカラオケ大会なんですけどね(苦笑)
『歌謡祭』開催に至った経緯は、
 1)夏コミの打ち上げをしよう!
 2)呑み会の前に、カラオケでもしたいね!
 3)どうせなら夏の新刊『謡 -UTA- サントラファンに謡を薦めるのは間違っているだろうか』にちなんで、川井さんが作・編曲で関わった歌曲縛りでのカラオケにしよう!!  
……でした。

2時間で全25曲が熱唱されました。以下はそのセットリストです。


01)謡I(GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
02)猫飯店メニューソング(らんま1/2
03)果たし合いカナ?(ミニパト
04)disillusionFate/stay night
05)KIRARI(Fate/stay night
06)真実の扉(ガンパレード・マーチ〜新たなる行軍歌〜
07)思い出がいっぱい(らんま1/2
08)my best friend(鉄コミニュケイション)
09)Fight The Future〜ウルトラマンネクサスのテーマ(ウルトラマンネクサス
10)おもひでのベイブリッジ機動警察パトレイバー2 the Movie
11)守りたいの(機動警察パトレイバーNEW OVA
12)100カラットの未来(機動警察パトレイバーNEW OVA
13)ハートないしょ/2(らんま1/2
14)整備員の詩(機動警察パトレイバー アーリーデイズ)
15)DASH!!-レーサーミニ四駆のテーマ-
16)まつりうた(BLUE SEED
17)Invisible(東のエデン 劇場版I The King of Eden)
18)River Of Crystals(イノセンス
19)新宿烏(おろち)
20)進め!ルナ・ヴァルガー(魔獣戦士ルナ・ヴァルガー
21)笑顔ひとつで(Fate/stay night
22)乱馬とあかねのバラード(らんま1/2
23)FOLLOW ME(イノセンス
24)青い冒険者-THE DREAM GARDIAN REM-(ドリームハンター麗夢3 夢隠し首なし武者伝説)
25)500円/hの青春(逮捕しちゃうぞOVA


()の中は、関連作品名です。尚、15)の『DASH!!-レーサーミニ四駆のテーマ-』はミニ四駆ブームの際に作られた企画ソングなので、特定の作品名はありません。


それでは、何曲かについてレポートというか、四方山話を。


01)謡I〜会場となったカラオケ店は、パセラだったんですが、そこの端末で「川井憲次」をキーワードに検索したところ、唯一出てきたのが、これでした。「どうせ『謡』シリーズを入れるなら、ソロパートの聴かせどころのある『謡III』を配信すればいいのに……」という声があがる辺りは、さすが、けんじけんらしいですね。     →参考ブログはこちら。


02)猫飯店メニューソング〜中華娘シャンプーのイメージ・ソング。過去のブログで取り上げてますので、こちらを参照。


03)果たし合いカナ?〜「カラオケ監修 川井憲次」と堂々のクレジット。画面に流れる映像も本編からのものでした。     →参考ブログはこちら。


04)disillusion〜川井さんは編曲のみなので、クレジットされていませんでしたが、カラオケ版でもうまく川井さんのタッチが再現されていたと思います。     →参考ブログはこちら。


05)KIRARI〜遠坂凛のイメージソング。遠坂ファンの筆者は当然、アルバムを持ってますが、聴き込んでないので、歌えませんでした(泣)。歌えたのは一人のみ。     →参考ブログはこちら。


7)思い出がいっぱい〜流れたのは、川井さんがアレンジしたバージョンではなく、一同落胆……orz。この曲をご紹介したブログはこちら。


8)my best friend〜『鉄コミニュケイション』の主題歌。10数年前、けんじけんメンバーの一人が番組イベントで、堀江結衣氏がこの歌を歌うのをナマで聴いたそうです。


10)おもひでのベイブリッジ〜本歌謡祭に参加した唯一の女性メンバーがしっとりと歌い上げました。 この曲をご紹介したブログはこちら。


13)ハートないしょ/2〜天道あかねのイメージ・ソング。 この曲をご紹介したブログはこちら。


14)整備員の詩〜『パトレイバー アーリーデイズ』のイメージソングで、本編では未使用。後半部は、もはや歌というより、千葉繁氏の絶叫でしかないことで、一部に有名ですが、やはりこの絶叫部を歌いこなせる人材は、本歌謡祭にはおりませんでした(苦笑)。千葉さんは偉大なり。 この曲をご紹介したブログはこちら。


16)まつりうた〜川井さん史上最も売れた歌。荘厳雄大な曲想に身をゆだね、一同、背筋を伸ばして歌い上げましたとも。この曲をご紹介したブログはこちら。


17)Invisible〜全編英語歌詞で、テンポも速くて……。死屍累々、誰も最後まで歌えませんでした(笑)     →参考ブログはこちら。


18)River Of Crystals〜これも全編英語歌詞でしたが、『Invisible』よりは皆、善戦しました。曲調がスローなのも功を奏しましたね。


19)新宿烏〜元々は映画『おろち』の挿入歌。劇中では部分的にしか流れないので、フルバージョンでは作詞・作曲されていませんでしたが、後に楳図かずお先生が補作詞し、それに合わせて川井さんも追加部分を作曲して、ついに完全版に至ったという歌。完全版収録のアルバムを持っている一人だけが歌えました(笑)


20)進め!ルナ・ヴァルガー〜オリジナルは作曲家・田中公平先生が熱唱。絶唱部分がやはり難しい。これを当日、譜面を渡されて、ほとんど練習なしで歌いこなしたという田中先生の凄さを実感。


21)笑顔ひとつで〜間桐桜のイメージソング。遠坂のイメージソング同様、歌えたのは一人だけでした。「こんなに都合のいい後輩なんて、実際はいないでしょう?」と間奏部にマイクで疑念を呟いた筆者は、桜ルートは未プレイです。 この曲をご紹介したブログはこちら。


22)乱馬とあかねのバラード〜これも何バージョンかあるのですが、流れたのは、川井さん編曲版ではなく、一同落胆。川井版も入れて下さい、パセラさん。


23)FOLLOW ME〜参加者の一人より「以前、開催したカラオケ大会で、この歌をトリにしたら、お通夜みたいなノリになってしまった……」という証言があったので、本歌謡祭のトリにはすまいと参加者一同、気をつけていたのですが、それでもトリから3曲目になってしまいました。やっぱりお通夜ムードに(苦笑)


24)青い冒険者-THE DREAM GARDIAN REM-〜80年代に出たオリジナル・ビデオアニメの主題歌。本編は誰も観たことがないし、歌自体、そんなに聴き込んだ者もおらず、途中から皆、無言に……。曲調は明るいのに、お通夜ムードに!!


25)500円/hの青春〜しっとりした歌。「明日も休日出勤」的な歌詞があったので、間奏の時、「明日(=日曜日)、出勤の人?」と筆者が聞いてみると、5人中2人が手を挙げ、一瞬にして空気がどんよりしてしまいましたとさ。『FOLLOW ME』同様、これはトリに選ぶのはキケンな歌ですね(苦笑)




かくして、最後はしめやかに『第一回・川井憲次新宿歌謡祭』の幕は閉じられたのでした。

今回紹介した25曲の多くは、けんじけんの夏の新刊『謡 -UTA- サントラファンに謡を薦めるのは間違っているだろうか』で紹介されております。次回の冬コミに当選しましたら、続けて頒布予定です。今回のレポートで「どんな歌なんだろう?」と興味を持たれた方は、是非ご一読を。
もちろんオリジナルのアルバムを取り寄せてみるのもアリでしょう。
秋の夜長、川井歌曲のめくるめく世界をご堪能ください。