ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

オススメの曲『TV番組「洗濯戦隊シャボンファイブ」より Go!Go!シャボンファイブ』

レグルス@関西人です。


妙な曲名ですが、それはこの曲がテレビアニメ『赤ちゃんと僕』の中に出てくる劇中劇の曲だから。
1コーラスで、曲の長さほぼ1分しかありませんから、まずは騙されたと思って一度聴いてみてください。


曲名から東映スーパー戦隊シリーズのパロディであることはすぐ分かると思いますが、メンバーが順番に絶叫名乗りをするところなど、実は直接的な元ネタとなる曲は見当たりません。強いて挙げれば『バトルフィーバーJ』くらいでしょうか(シャボン5のキャラクターデザインはフラッシュマンっぽいのですが)。


むしろ、もう少し昔のアニメ・特撮番組や、『タイムボカン』シリーズのシンガーソングライターとして有名な山本正之氏の曲のノリに近い感じです。


プロジェクトA子』(OVA『A-Ko The VS』)では川井憲次作曲&田中公平編曲、ということがありましたが、なんと川井さんの作・編曲を田中公平氏が歌う、というアニメ作曲家二大巨頭の驚きのコラボレーション!
さらにどう聴いても録音時にそこにいたスタッフに参加してもらったとしか思えない(すいません。悪口じゃないですよ)、メンバーの絶叫ソロパートなど、一発ネタ的な爆笑曲……かと思いきや、何度聴いても飽きません。
詳しい編曲テクニックは分かりませんが、それだけ完成度の高い曲なのでしょう。(たぶん)川井さんのギュンギュン唸るギターも聴けますし。


著作権の関係上、直接書けないのが残念ですが、歌詞も凄く論理的(?)。「こういうことなら悪は倒さなければいけないし、シャボンファイブなら勝てるよなあ……」と思わされてしまいます。


歌ものはどちらかというと苦手で、劇伴に比べるとあまり聴かないんですが、この曲だけは別格。個人的に、川井さんの歌もの中、(最高というより)最強の曲だと断言します!
川井さんは「もっと良い曲が他にいっぱいあるでしょ〜」とおっしゃるかもしれませんが……。



赤ちゃんと僕赤ちゃんと僕
TVサントラ

EMIミュージック・ジャパン 1996-09-11