ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

川井憲次作・編曲のオススメの歌『ハートないしょ/2』

ガチョピン@けんじけんです。

 さて、梅雨明けから一転、猛暑にあえぐこの頃ですが、夏らしくはじける歌をご紹介いたします。


『ハートないしょ/2』(作詞:及川眠子/作・編曲:川井憲次/歌:天道あかね


リリース順では、

・『らんま1/2 音楽道場』
・『らんま1/2熱闘歌合戦』に収録の『ハートないしょ/2』(Live Version)
・『拝啓あかねさん』でカップリング収録
・『格闘歌かるた』では、替え歌の『√よいしょ/2』が登場

……となります。


 歌うのは、天道あかね役の日高のり子さん。寄せる思いを素直に伝えられない女の子の気持ちが描かれた歌です。
この歌は一聴すると、1980年代アイドル歌謡曲を思わせますが、子役→アイドル→声優へとキャリアチェンジを経た日高さんを考えれば、納得でしょう。


『熱闘歌合戦』に収録されているのは(Live Version)とあり、響良牙や久能帯刀の応援コールが入るなど、コンサート会場で聴いているかのようなつくりです。
 
 この歌が作られた1991年の時点(約四半世紀前……汗)でも現在と応援スタイルが変わらないのには今回改めて聴いて驚きました。オタクは進化しているようで、進化していない」≒「本質は同じ」という考察が出来ます。まぁ、歌の合いの手なんてそんなにバリエーションがなさそうですが(笑)


『格闘歌かるた』では、替え歌の『√よいしょ/2』が登場。天道かすみ、なびき、あかねの三姉妹が出演する豪華な歌に仕上がっています。ミニドラマ風の展開に笑みがこぼれることでしょう。


 この歌は企画盤として、リリースを重ねるたびに細かいところに変化をつけ、リスナーを楽しませてくれる点が聴き所ですね。


 ポニーキャニオンは「おニャン子クラブ」のCDを多数リリースしていたこともあり、『らんま1/2』の声優でアイドル路線のキャラソンを展開したのは必然のことだったのかもしれません。 もちろん、当時の音響監督である斯波重治氏の功労や、企画スタッフの努力の賜物でしょう。そして、それにそつなく応えこなしてしまう、川井さんの職人魂があったからだと思います。


 と、キャラソンを含めた業界の話へと広がってしまいましたが、そういった視点で聴いてみるのも一興かもしれません。

この歌のみならず、いろいろな視点から「この歌推し!」ばかりを集めた夏コミ新刊「歌モノ解説本(仮)」ただいま執筆中です。皆様、おたのしみに! ←宣伝です

 来たる8月14日(金)東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット88に、当サークル・憲次力研究所(けんじけん)も出展します。場所は「東ビ39b」です。 ←しつこいようですが宣伝です


≪関連記事の紹介≫
※日高さんの参加しているユニット、DoCoの『思い出がいっぱい』歌:DoCo(林原めぐみ日高のり子高山みなみ佐久間レイ井上喜久子)があります。この歌を紹介したレグルスさんの記事→http://d.hatena.ne.jp/kenjiken/20150315



らんま1/2音楽道場

↓凝った仕掛けに耳もビックリ
らんま1/2熱闘歌合戦

↓カラオケもあるよ
[rakuten:surugaya-a-too:10213341:image]

↓ミニドラマ仕立てが楽しい
らんま1/2格闘歌かるた