ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

『この世でいちばん、お正月が好き』

ガチョピン@けんじけんです。
さて、今回オススメする歌は『この世でいちばん、お正月が好き』(作詞:乱馬歌劇団文芸部 作・編曲:川井憲次 歌:天道なびき)です。


私のオススメする聴き所は
・イントロのきらびやかな雰囲気から、まったりのんびりモードになるところ
・太鼓や「パフッ!」とにぎやかな間奏に出演声優陣のセリフが入るところ
天道なびき(=守銭奴)演じる高山みなみさんの脱力しきった歌い方(「これぞキャラクターになりきって歌う姿だ! さすがプロ!」と感動すること請け合い)

川井さんお得意の遊び感満載のコミックソングですが、はっちゃけているのは間奏のみです。
お正月らしい鼓の音や「いよぉおー」の掛け声が入ったのんびりした曲調にはわらべ歌の『はないちもんめ』がイメージされます。

この歌を聴いて「子どもの頃、お正月ってこういう風に感じていたなぁ」とお年玉を待ちわびた思い出がよみがえった私です。親戚に会うことよりお年玉が気になるのはまさに子どもの心理。そんな可愛い下心さえも、やさしく包み込む川井さんの楽曲には、ほっこりした気持ちになれる不思議な魔法が詰まっています。


この歌が収録されている『らんま1/2 歌暦(平成3年度版)』は、昨今のアニメでは当たり前の「キャラクターソング集」の先駆的存在です。 「声優陣の美声とキャラクターへのシンクロ率が半端ないッ!」ので川井さんファン&アニメ史的にも必聴のマストアイテムですよ!


ん? ……平成3年版?! およそ四半世紀前の作品で、私はお年玉をもらう側から、あげる側の年頃になりましたが、お年玉をあげるときにそっと聴かせてあげたい歌なのです。

らんま1/2 歌暦(平成3年度版)

らんま1/2 歌暦(平成3年度版)