ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

TVシリーズ第12話「太田、惑いの午後」

「お前は雪が降る予感にわくわくしたことがあるか?」



SS@けんじけんです。『機動警察パトレイバーTVシリーズ第12話「太田、惑いの午後」は今でも大好きな話です。脚本家・横手美智子さんの出世作だそうで、師匠の伊藤和典さんも絶賛したという話を聞いたことがあります。



心に刻まれる名シーンは、今にも雪が降り出しそうな寒空の下での男女の会話です。



最初は野明と太田巡査の日常シーンで、冒頭の質問が太田巡査から投げかけられます。余談ですがこの台詞とても印象的で、寒さが身にしみる年齢になった今でも、雪雲を見上げてはこの言葉を思い出してわくわくしてしまいます。



次のシーンはやや深刻な女性と太田巡査。

「雪が……降りそうですね」

と言って今にも愁嘆場になりそうな緊迫感を逸らすのが絶妙で、なんというか「大人の会話だな」、と子ども心に思ったことをはっきり思い出せます。音楽は『太田のラブテーマ』*1です。ただ通常版は楽器編成が多彩で音楽のみの鑑賞としてはこちらのほうがよいでしょうが、オンエアでのピアノソロ版*2のほうが場面に合っていたと思います。



最後は言葉もなく別れの挨拶を交わす男女。場面に華を添える音楽は太田のテーマではなく『南雲しのぶのテーマ II』*3でした。しかし、雪の逢瀬がのちに『機動警察パトレイバー2 the Movie』での重要なモチーフとなったことを思えば*4、なにやら感慨深いものがあります。



こうしてみると、3つの場面ともに、肝心の会話がほとんどありません。大切なことは言葉にすべきではない、いえ、本当に大切なことは言葉にできないのでしょう。そして、音楽はそんな場面にこそ価値を示すのだと思うのです。


*1:機動警察パトレイバー ON TELEVISION』収録。

*2:20th Anniversary『PATLABOR THE MUSIC SET-3』Disc4『33.太田のラブテーマ(ピアノソロ)[M17]』

*3:機動警察パトレイバー PHASE II "ASURA from SHAFT"』『16. 南雲しのぶのテーマ II』

*4:機動警察パトレイバー2 the Movie/オリジナル・サウンドトラック"P2" 』『with Love』