ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

ヒロバシラガールだもの。

「あーきーばーあきばれんじゃー」と脳内で初音ミクが歌っている皆さんこん○○は。
4月に職場が変わりまして心の余裕が減ってご無沙汰だったけんじけん代表のみーらでございます。


さて、今回ご紹介するのは『Apocalypse World War II - Original Soundtrack』です。
皆様ご存じかと思いますが、フランスのドキュメンタリー番組で『よみがえる第二次世界大戦』というタイトルでNHKで放送されました。以前からiTunesで配信されているので購入した方も多いかと思います。そんなメジャー作品の紹介のどこが人柱なのかと言いますと、いつの間にかCDが発売されていたのですよ!!


自分はAmazon.comで北米のBlu-rayなどをよく注文したりするのですが、そんな時になんとなく「kenji kawai」と検索したら一番上に出てきたんですね。いやもう目を疑いました。ナニコレ、と。その上、値段は妙に安くてなんだか胡散臭いし。とりあえず発注してひろばしらがーる。でございます。


発注から2週間ほどして到着しました。日本のAmazonに比べると簡素なダンボールで届きます。強度不足な上に航空便で雑に扱われるらしく時々ぼっこぼこになって届いたりもするのですが、今回は割と普通。そんな箱から取り出したパッケージがちょー安っぽい。海賊版でももうちょっと気が利いてませんかね。タイトルの上部が切れているんですけど。配信の時の画像データを流用しているのかしら。裏側も曲の時間のところにバーコード掛かってるよ……。「Amazon.com」なんて表記もあるのでAmazon.comでのみ扱っているのでしょうか。


開封して中を見てみましょう。ライナーは開いて右側に川井さんのプロフィールが書いてあり、左側は何も印刷されてません。ライナー裏の曲の時間にもジャケ裏と同じようにバーコード……そんなに隠したいのでしょうか、最後の曲の時間を。CDトレイの下には同じメーカーのCDの宣伝が書かれています。日本と違って帯がないので閉じてる時に左側のところから下の宣伝が見えカッコ悪いです。


肝心のCD……盤面がなんかびみょーに緑っぽい色してますよ?


注文時には興奮していてか全然気付かなかったんですが、CD-Rみたいですコレ。よくよく商品のページを見ると確かにCD-Rというような記述があります。ブラウザの翻訳機能によると「CD-R注:。Amazon.comから注文すると、この製品はオンデマンドで製造されています」。レーベル面はインクジェットとかではなく一般のCDの様な印刷みたいなんですけどね。シュリンクもちゃんとしてるし、盤面見るまでCD-Rとは思わなかったですよ。mp3のDLだと嫌だって人の為にCD-Rにしているのでしょうか。米国恐るべし。(何が?)


気を取り直してCDを聴いてみます。iTunesapple losslessで取り込みましてiTunes store配信版と比較しながら。何故か配信版の2曲目が最後から2曲目に収録されています。調べてみるとAmazon.comAmazon.frなどで購入できるmp3はこの順番になっている様です。ちなみにCDを入れて出てきた曲名は何故か仏語でした。売っているのは米国なのに何故なんでしょうね。肝心の音質は、配信版よりも高音の伸びと低音の締まりは良い気がします。音が違うのは確かなんですが、凄く良くなったという感じはしませんでした。よくよく聴けば違うかな、というレベル。CDだから良いんじゃないかという先入観によるプラシーボだと言われたら反論できません。あくまで個人的な予想ですがmp3をデコードしてCD-Rに焼いているのではないかと思います。違いはiTunesで標準のAACとmp3という圧縮方式の違いによる音の差なのではないかと。形として残したいという事でなければ配信版で良いかもしれません、そもそもCD-Rだし。ただ値段が11ドルなので送料を考えても今の為替レートで1,300円しないので配信版の半額近いです。もしも万が一まだ買われていない方が居ましたら、個人輸入に挑戦してみては如何でしょうか。テーマがテーマなので全体的に暗めな曲調ですが、勇壮な曲などもあり聴き応えは十二分です。


最後に夏コミの宣伝〜。
おかげさまで無事にけんじけんは、今夏も受かりました。
東のメイン通路沿いで津波が怖い……けど誕生日席中側だから多少平気カナ……カナ?



コミックマーケット82
川井憲次ファンサークル「憲次力研究所」3日目(日)東地区T54a


サントラが発売されてなかったり映像ソフト化されていない作品の解説本です。
タイトルなどはまだ決まってません。鋭意制作中です!


カタログのCD-ROM版にはサントラ販売がどうこう書いてあると思いますが、この夏にはちょっと無理でした。
諦めた訳ではないので、気長にお待ち下さいませ。