ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

オススメのアルバム『仮面ライダービルド TVオリジナルサウンドトラック』(『仮面ライダービルド』より)

レグルス@関西人です。今回オススメするのは『仮面ライダービルド TVオリジナルサウンドトラック』(『仮面ライダービルド』より)です。


今回はいつもと趣きを変えて……
「ありのまま、思ったことを話すぜ」


「あれ、劇伴が聞こえない?」
「アニメ『ひぐらしのなく頃に』の悪夢の再現か……? いや、あれより酷い(音量が小さい)」
「哀しいシーンだけは少し聴こえるか……?」
「せめてサントラは早く出して~~!」
「え~~?! 放送終了(1年)後まで出ないの~~(T_T)」


サントラ発売後

「こんな曲がかかってたのか?!」
「どれもバッチリ作品に合ってるやん! ヒロイックな曲はメッチャ格好いい!」
「こんなに合ってるのに何故本編に流さないんだ……!(*`Д´)ノ」
「……いや、もう、そもそも『ビルド』には劇伴は流れなかったんだ、と諦めよう」
「普通のサントラは、音楽だけを聴くことで映画(のその場面)を追体験するもの。でも、これはその場面に音楽は(事実上)ない。これはもう、普通のサントラを聴く感覚ではない」
「たまにある、サントラを先に聴き、後から本編を観た時の感覚とも違うしなぁ……」
「場面は知っているのに、音楽がない、というのはマンガのイメージアルバムを聴く時と同じじゃないか!?」
「ということは、これはサントラというより、イメージアルバムなんだ!」
「普通のイメージアルバムよりも、曲名に場面が詳しく指定されているので(テレビシリーズの劇伴として発注されているので当然ですが)、使われる場面がまざまざと思い浮かぶ!」
「そうだ! これは劇伴のなかった『ビルド』に、川井さんが『この場面にはこんな曲が合うんですよ』と提供してくれたプレゼントなんだ!」


……と、最後には前後・事実関係をねじ曲げ、何やら無理矢理・怪しい結論になりましたが。
でも、「演出家、音響監督、ミックス担当者はA級戦犯!」とか言って憤っているだけでは非生産的ですしね。



仮面ライダービルド TVオリジナルサウンドトラック(CD2枚組)仮面ライダービルド TVオリジナルサウンドトラック(CD2枚組)
V.A.

avex trax 2018-09-04



ちなみに、マンガのイメージアルバムというのは、最近はあまり見ませんが、90年前後くらいにはよく出ていました。アニメ公開前に発売されることもありますが、基本的には映像化とは無関係に出されるもの。歌ものとインストが半々くらいのものが多いでしょうか。