ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

オススメのアルバム 『信長の野望 Online 〜天下夢幻の章〜 サウンドトラックCD』

どうも、ももんが@けんじけんです。


7月10日『信長の野望 Online』最新拡張パック『天下夢幻の章』のサービスが開始されました。
『信長の野望Online ~天下夢幻の章~ TREASURE BOX』には『天下夢幻の章』で新たに追加された曲のサントラが特典として付いています。『信長の野望 Online』について、ナンの章がどんな順にあるのか、頭の中を整理していて『鳳凰の章』のサントラを持っていないことに気付きました。そんなことも忘れて『天下夢幻の章』を買っていい気になっていた自分に呆れるやら、ショックやら。
しかしそんな私に朗報です。2013年8月7日に『信長の野望 Online 10周年記念サウンドトラック 破天の章〜天下夢幻の章』が発売されます。『信長の野望 Online 〜飛龍の章〜 コンプリート・サウンドトラック』と合わせると、『信長の野望 Online』のこれまでのサントラを網羅することができます。


そこで今回は、『天下夢幻の章』のサントラを紹介します。
ただ、私の中で『鳳凰の章』はまだ「無い」ことになっているのと、ゲームは一切プレイしていないことをご了承ください。


シリーズ物などの音楽の場合、新たに追加になる曲はもちろん、どんなヒネリが加えられているのか、どんな風に再アレンジされているのかも楽しみになってきます。その分、川井さんは厳しい闘いを強いられているものと思われます。川井さんの奮闘に謝意を表します!


これまでの『信長の野望 Online』の音楽は、壮大なイメージです。それがシリーズを重ねるごとに、よりアップテンポに、より激しく、より複雑になっています。ワタクシ、なんだか茂戸藤浩司さん*1 の和太鼓センサー*2 も発達してきたような気がします。


『布武』『捲土重来』『栄光』は、本作のメインテーマとも言える『風雲』と同じ、謎の歌詞のコーラスが使われていますが、西田社中の民謡コーラスが新しい要素として加わっています。独特の声色がなにやら荘厳な空気を漂わせます。


そして本サントラの中で唯一「戦っていない」曲、『安土』。ところどころで使われる篳篥(ひちりき)の音色が印象的。出だしは穏やかな日常曲という風情ですが、軽快なリズムはそのままに徐々に壮大さが加わってきます。『信長の野望 Online』通しても案外少ないタイプの曲です。ただただ平和な街の音楽というのではなく、とても栄えている賑やかな街の様子が目に浮かびます(あくまでも想像です。繰り返しますが、ゲームは未プレイなのでどんな場面で使われる音楽かは知りません。かつ『鳳凰の章』は未聴です)


『拮抗』は雄々しい曲。キレのあるコーラスが格好いい。
『強豪』は『雅楽ロック』第二弾というおもむきの曲。雅楽の楽器をメインに使いながらロック、という組み合わせがステキ。


……などというように『天下夢幻の章』のサントラは、燃え萌えズキューンな曲揃いなのです。まだ聴いていない『鳳凰の章』を聴くのがますます楽しみになってきました。

  

*1: 太鼓奏者。『めざめの方舟』等にも参加。

*2: 川井憲次の音楽を聴き分けることのできる「川井センサー」に対して、茂戸藤さんの演奏する力強い太鼓を聴き分ける「センサー」のこと。ももんがが今、作った造語。