ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

『思い出がいっぱい』(『らんま1/2』より)

レグルス@関西人です。
卒業シーズンということで、今回は『思い出がいっぱい』を紹介します。『らんま1/2 熱闘編』(以下、『らんま』)の企画ものアルバムに収録されている、テレビアニメ主題歌のカバー・アレンジです。


オリジナル曲を歌っていたのはアイドルユニットのCoCo。私、特にファンではありませんが、三浦理恵子の歌声は反則的なまでに「萌え」(個人的にはこの単語は使いたくないのですが、これはこう表現するしかない感じ)ですよ。


DoCoなるユニット名の歌手によるこのカバー版。その正体は『らんま』の女性声優陣。

番組のテーマ曲を出演声優が歌うという企画自体は、アニメの企画ものCDやサントラのおまけによくあるものですが、プロの歌手であるオリジナルと比べたら見劣り(聴き劣り?)することが多いものです。
ところが、はっきり言ってこれはDoCoのほうが上手い(^_^;)


川井さんのアレンジも、例えば間奏部分のメインメロディの流れはオリジナル曲のそれをきっちり守りつつ、『らんま』の世界観であるチャイナ風に仕上げられています。
全体のトーンもオリジナルより透明感と深みのあるミックスで、その真骨頂がサビ前の盛り上がりです。ぼんやりと音圧が上がるだけ、といった感じのオリジナルに比べ、より様々な要素が重なりあった、曲のクライマックスを盛り上げる素晴らしい仕上がりだと思います。


<補足>
『思い出がいっぱい』作詞:及川眠子、作曲:岩田雅之、編曲川井憲次、歌:DoCo(林原めぐみ日高のり子高山みなみ佐久間レイ井上喜久子



らんま1 / 2 DoCo★ファーストらんま1 / 2 DoCo★ファースト
アニメ・サントラ らんま1/2DoCo

ポニーキャニオン 1997-04-03