ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

オススメ(?)の川井憲次のアルバム『映画 クロユリ団地 オリジナル・サウンドトラック』

どうも、川井憲次ファン歴ん十年、ももんが@けんじけんです。


このブログを読んで下さっているのは、川井憲次ファン・劇伴ファンの方が多いと思うのですが、どんな音楽の聴き方をされているでしょうか。
私は、ダウンロード配信されていても、CDが発売されているものはCDを購入しています。ブックレットも付いてるし。
でも最近は、ダウンロード配信だけという作品も出てきました。川井作品でいうと中田秀夫監督の『クロユリ団地』など。CDという「ブツ」もコレクションしたいので、ちょっと寂しい……。


でもね、ダウンロード配信にも良いところがあります。
iTunes Storeを例に挙げると*1、購入すると自動的にアルバムアートワークがダウンロードされます。
あ、でもCDを取り込む際にも「アルバムアートワークを自動でダウンロード」する設定があるようです。……あれ? 設定がオンになっているのに全然ダウンロードされていない……そんな方でも(私だ)、手動で「アルバムアートワークを入手」することができます。ただしiTunes Storeで販売されているものだけです。販売されていないものは自分で何とかするしかありません。


既述の通り『クロユリ団地』はダウンロード配信なので、自動的にミノルくんの御尊顔がばばーーんと登録されて、ちょっと怖い……。

映画『クロユリ団地』
オリジナル・サウンドトラック


実は『クロユリ団地』は音楽も怖いんです。え、知ってるって? ホラー全開の曲以外にも、静かで哀し気な曲、メインのメロディが入った曲がありますが、ホラー全開の曲は夜のウォーキングのBGMにはオススメできません! 絹を引き裂く(聴いたことないですけど)ようなストリングスの叫び(!?)や、不気味な異音や小気味悪いメロディが重なり合って、恐ろしいったらありゃしない。個人的には川井ホラー音楽史上最恐ではないかと。


でもね、大丈夫です、エンディングはカッコいいですよ。エンディングの曲名『クロユリ団地 エンディング(instrumental ver.)』の「instrumental ver.」というのは、映画本編ではエンディングの最後のほうで、前田敦子さんがメインのメロディを歌う声が重なっているからだと思われます。『沸騰都市』などでお馴染みの女声スキャットは入っています。
本編最後に主人公が口ずさむメロディから始まって、最初は少しホラー度が高いですが、やがてスピードアップして、不気味さとカッコ良さが合わさった曲となっています。


ただエンディングと間違えて『終・異世界』を聴いてしまうと、ものの13秒ほどで恐怖のどん底へ叩き落されます。異音とストリングスの叫びでビビらされた後、ひたすら追い詰められてしまいます。夜のウォーキング中に慌ててスキップしようとiPodを取り出すと。ミ……ミノルくんが! こっち見てる!! アートワークを変更しようにも、iPodの不具合でパソコン側から『クロユリ団地』が見えないんですよ。すみません、個人的な問題なので、ミノルくんがコワイ方はお好みの画像に変更してみて下さい。


曲単位で購入することができるのもダウンロード配信の利点の一つなので、怖すぎる曲は購入しないこともできます……が、アルバムまるっと全体で一つの作品ですので、本心をいうとオススメしたくありません。アルバム単位で購入するほうが割安ですし!(←オススメポイント)
「シャッフル時にスキップする」設定にするのがオススメ。
アルバムを通して聴くときはスキップしないのがオススメ!
 

*1:私が他のサイトは知らないので。