ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

『劇場版 機動戦士ガンダム00』オフ。

【作曲家・川井憲次の楽曲その他について、色々語ってみるブログ/第25回】


どうも、D-01っすm(_ _)m


去る25日(土)、『劇場版 機動戦士ガンダム00』鑑賞オフが開催された。
この日は常連メンバーですらなかなか都合が合わず、一次会(映画鑑賞)から参加したのは3人だったが、内1人はオフ会初参加の、きんさん。
初めて会う同士でも「川井憲次」という共通言語があれば、すぐに打ち解けられる。これがオフ会の醍醐味??


てなことで(?)いざ品川プリンスシネマへ。
券を買うとストーリーカード*1がもらえた。
きんさんはロシアの小熊、
自分と、風見鶏のこでさんはマネキン夫妻。
ヒャッホウ! 相性抜群??<えー
コーラサワーは入り婿だったのね)
パンフは完売。残念。


映画までの待ち時間、話しながらまったりと過ごす。
きんさんは、かなりの映画好きで、スタッフを意識せずとも川井作品遭遇率は高いらしい。
見てみて音楽を聴いて「ピンとくる」とスタッフを調べてみて「やっぱり川井憲次だった」ということを繰り返してきたそうな。
それにしても『ブラッディ・マロリー』や『ミカドロイド』まで見ているとは驚き……。


15:50〜の回を鑑賞。
終劇。
パンフが再入荷していたので無事ゲット。
そして皆で「うーむ」と首を捻りながら劇場を後にする。


毎度おなじみ、北品川のおもやさんへ移動。
川井サウンドを聴きながら、まったり映画の感想などを語り合う。
「結局なにやりたかったんだろうね?」「ガチ◎◎◎キター!」「ブシドーより小熊が目立ってるってどうよ?」「メカの演出、溜めがねー」「むちゃくちゃ動いてるのにもったいない」
「CGの敵は燃えない」「クアンタ、もうちょっと見たかった」「エンドロールでパトリックの名前が間違ってた」「テレビ版のアレンジ曲が多くてビックリ」等々。


しばらくして、サークル代表のみーらさんが合流。
「好きな川井サウンドは?」「他にはどんな人の曲を聴く?」「最近のアニメの魅力がわからん」「金沢行きてー*2」等々、楽しく終電までだらだら過ごす。


次回は「淫して見るオフ」を10月に予定。(たぶん23日)
みなさん、お気軽にご参加くださいませませm(_ _)m

*1:登場キャラクターのマル秘エピソードが書かれたカード。表がキャラの絵、裏が文章

*2:eAT'11の第15代プロデューサーに川井憲次が就任したため