ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

オススメの曲『1ポンドの福音M4?』(サントラ未発売)

【作曲家・川井憲次の楽曲について、色々語ってみるブログ/第58回】


今日は川井憲次師匠の誕生日。
そして、このブログも1周年です。
そんなめでたい日なのですが、悲しいことに、去る2011年4月17日にアニメーション監督の出崎統さんが亡くなってしまいました。
あしたのジョー』『ガンバの冒険』『ベルサイユのばら』『スペースコブラ』『OVAブラックジャック』『劇場版AIR』等を手掛けた名演出家です。
自分も大ファンでした。
訃報を聞いた時は頭が真っ白になったものです。
川井さんも1作だけ出崎監督作品の音楽を手掛けたことがあります。
それが高橋留美子原作のボクシング漫画『1ポンドの福音』のOVA、1988年の作品です。

出崎さんがコンテを切るときのペンネーム、さきまくら名義での監督でした。
「『あしたのジョー』の監督が、またボクシングアニメを手掛ける!」と、当時話題になったものです。


前置きが長くなりました。
ポップな曲が大好きな自分がイチオシするのが、本編開始ほぼ10分ジャストから始まる4曲目のインスト曲です。
ダメボクサーの耕作がシスターアンジェラに励まされて走り出すシーンの曲。
明るくリズミカルな感じは、耕作の浮かれた気持ちにピッタリです。
しかしこの直後、その気分に水をさす様な事件が起き、曲もブツ切れになってしまいます。
あぁ、残念。もっと続きを聴きたかった!
だってサントラ出てないし!!


……という想いを汲み取ってくれたのか、後年、同じ高橋留美子原作のOVA『人魚の森』でもこの曲が使用されたのです。しかも『1ポンドの福音』の時よりも長尺で!(イントロはカットされていますが)
人魚の森』はサントラが発売されましたが、この曲はもともとが別の作品の曲だったため、流石に『人魚』のサントラには収録されませんでした。残念!


1ポンドの福音』はセルDVD化されていません。レンタルにはあるようですが(自分はLDで所持)。
実写ドラマ化された際に便乗して発売すればよかったものの、それもなく。
この度、出崎監督が亡くなったことをきっかけにして、ふたたび脚光を浴びたら嬉しいな、と思います。


オマケ。↓コレは川井さんの曲じゃないんだけど。


人魚しかありませんでした↓m(_ _)m