ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

オススメの作品『アイシールド21 幻のゴールデンボウル』

【作曲家・川井憲次の楽曲について、色々語ってみるブログ/第11回】

原作:村田雄介
監督:中津環
製作:Production I.G
音響監督:若林和弘
音楽:川井憲次、岩品新

どうも、D-01です。
使命は埋もれた名曲に光を当てること(??)


アイシールド21 幻のゴールデンボウル』は、テレビシリーズ製作前に「ジャンプフェスタ2004」で上映された作品。(テレビ版に比べると声優がやたら豪華)
その後ジャンプ誌上通販でDVDが販売された。サントラは未発売だが、DVD自体は中古ショップやネットの中古通販で容易に入手可能。(何故かウチには3枚あるさー)


メインテーマ、日常系、おマヌケ系が川井さん、
ロックとハウス、サスペンス系は岩品さん、
試合中の曲はシンセブラスの利いたダンス系が川井さん……と思われる。
要は「川井センサー」が働かない曲が岩品さん、という判断。
これはちょっと慣れればメロディや音色のクセで判別できる……はず。


日常系、おマヌケ系が好きな自分にとって、かなりツボな曲が並ぶこの作品。
なによりメインテーマが爽快感抜群!
弾けるシンセブラスが主旋律のダンス曲で、要所要所で激しいエレキが炸裂!!
エレキは川井さん自身が弾いている……はず。
戦闘曲とはまた違うポップなエレキがシビレル!
ジャンプフェスタで初めてこの曲を聴いた時は「遥々、幕張まで足を運んで良かった!」と感動に打ち震えたっけ。
エンディングで流れるバージョンが3分半あるんだけど、スタッフロールが大した量じゃないのに、曲に合わせてゆっくりスクロールするおかげで、曲をたっぷり堪能できるのはオイシかった……♪


てなことで、未見の方はぜひ!!


【参考】中古通販↓
http://item.rakuten.co.jp/surugaya-a-too/657487-1/
http://www.itempost.jp/detail/1/etrad0903/5436