ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

『災厄ガ来ル』(『地球防衛企業ダイ・ガード』より)



レグルス@関西人です。今回オススメするのは『災厄ガ来ル』(『地球防衛企業ダイ・ガード』より)です。


普通に聴くと、ストリングスがメインのシンプルな「敵の襲撃」系曲かと思いきや、よく聴けば奥が深い曲なんです。


まずは、川井節ならではの切れのいいストリングスが最大の特徴。
そのストリングスの伴奏のようでいて、実はダブル主演(?)とも言えるのがパーカッション。
凡庸な作曲家なら、ドラムひとつで賄うところかもしれませんが、よくよく聴くと、何種類もの楽器が使われていることが分かります。
それらが絶妙の音量でミックスされていることによって曲に深みと途切れない疾走感を与えているのです。
メロディの合間のドラムの複雑かつ格好良いドラムの魅力については、川井ファンなら改めて言うまでもないポイント。



地球防衛企業 ダイ・ガード オリジナル・サウンドトラック 2地球防衛企業 ダイ・ガード オリジナル・サウンドトラック 2
TVサントラ 遠藤響子 広報2課オールスターズ ザ・コブラツイスターズ

ビクターエンタテインメント 2000-03-23