ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

川井憲次作曲のオススメの曲『ウルトラマンゼロ-アクション(M-19)』(ウルトラマンジード-Original Sound Track-)

まいど! ももんが@けんじけんです。


昨日3月10日、『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』が公開されました。
そこで、今回は『ウルトラマンジード-Original Sound Track-』より、『ウルトラマンゼロ-アクション(M-19)』をオススメしたいと思います。


この曲には『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』の際に作られた、『ウルトラマンゼロのテーマ』のモチーフが使われています。


『ベリアル銀河帝国』で、川井さんは作曲のみの担当(編曲は別の方)でした。しかし『ウルトラマンゼロ-アクション(M-19)』こそ、完全川井作品。正真正銘、川井さんの「音」がしますよ!
タイトル通りキレッキレのアクション曲で、テレビシリーズ第11話『ジーアイデンティティー』、ゼロとレイト(!)がビルの狭間のゴミ捨て場で闘うシーンで使われて、私のハートを鷲掴み。
いや、もう、傍から見れば完全にコントなのですが、それに付けられた音楽がカッコよすぎる! 可笑しさ倍増です。


抵抗空しくゼロが勝利し、大事な会議に出席できないレイトさん。例え地球が救われたとしても、こんなことが何度もあったのでは会社をクビになってしまう! レイト、家庭のピンチ!!……っと音楽の説明がほとんど出来ていませんが、これは実際に聴いて頂くとしましょう。


なぜなら、『ウルトラマンジード Complete Original Sound Track』が発売されるからです!


発売日は3月19日(月)、もうすぐです。
販売元が「Amazon Records」……だとかで、Amazonさんでしか買えないみたい。
2017年7月21日よりiTunes Storeで配信されている『ウルトラマンジード-Original Sound Track-』は全37曲でしたが、今回は2枚組で全53曲。テレビシリーズと公開中の劇場版の全ての曲が収録されていて、ブックレットも充実している模様。
円谷さん、いよいよ本気を出してきましたよ!