ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

川井憲次編曲のオススメの曲『私のお気に入り』(JR東海「そうだ 京都、行こう。」秋のキャンペーンCM)

どうも、関西在住ももんが@けんじけんです。


秋も深まって参りましたねー。
JR東海そうだ 京都、行こう。」秋のキャンペーンCMでは、10月1日より川井さん編曲の音楽が流れています。……恐らくは一部地域のみ。関西では流れてないよねぇ、たぶん。新幹線に乗って京都に行かないもんねぇ。
でも、だーいじょうぶ、まーかせて。JR東海の公式サイトで全世界から見ることができます。
JR東海「そうだ 京都、行こう。」


CM曲はミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の中の一曲『私のお気に入り』(原題:My Favorite Things、作曲:リチャード・ロジャース)を川井さんが編曲されたもの。


映し出されるのは京都・天龍寺の庭園。CM全編に渡って奏でられるのはクロマチックハーモニカクロマチックハーモニカとは、半音階が出せるハーモニカです。ダイナミックにのびのびと演奏され、曲調は少々哀愁を帯びています。


演奏はクロマチックハーモニカ奏者の南里沙さんです。
南里沙さんオフィシャルサイト


川井さんの編曲も大胆なものになっていて、私はJR東海のCMと言えばこの曲……ということを知らなかったので、元の曲がなかなか分かりませんでした。
悠然と始まって、映像を映すカメラが上昇するに伴い、曲もテンポアップし、原曲のメロディが現れ、いよいよ盛り上がって参りました!……という辺りでCMが終わってしまいます。曲としては、まだこれからオイシイ部分があるのではないかと思うので、残念です。


庭園の背後の、借景になっている山は嵐山で、天龍寺は科捜研スポットの渡月橋のすぐ側です。
科捜研の女 シリーズ13』第3話(2013年10月31日放送)「京都ジョークニュース」の「渡月橋を跳ね橋に改良工事」というネタのとき、科捜研のメンバー渡月橋に出動していました。この回は死体が出ない異色のエピソードであった……ということに、東映プロデューサーの解説を読んで、今、気付いたももんがでありました(なぜか科捜研ネタで終了)。


( ↓ 撮影:ももんが)