ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

川井憲次作曲のオススメの曲『科捜研のテーマ』(科捜研の女 オリジナルサウンドトラックPart2)

どうも、『科捜研の女』放送開始に向け全力で待機中の、ももんが@けんじけんです。


現行の連続ドラマの中で最長を誇る『科捜研の女』!(テレ朝公式サイトはこちら)
その『SEASON16』が、いよいよ来週10月20日(木)夜8時から始まります。今回も2クールの放送ですよ!
『SEASON16』では新曲に加えて、これまでの音楽も併せて使用されると思われますので、復習兼予習をしちゃいましょう。


私は『科捜研の女 オリジナル・サウンドトラック 』の中で、『科捜研のテーマ -厚く-(06)』が大好き!(唐突)
軽快なテンポと重厚感の絶妙なバランスがたまりません。


 


今年4月27日に『科捜研の女 オリジナルサウンドトラックPart2』の発売が決まったときには、どの『科捜研のテーマ』がいちばん好きかな〜と楽しみにしていました。それをネタに当ブログを書いちゃおう♪ なんちって。
しかし! いざ聴いてみると、どれもこれもそれぞれにお気に入りポイントがあって、ナンバーワンを決められない!


以下に、それぞれの特徴と私の好き好きポイントを列挙。

  • 『科捜研のテーマ Season11』……ストリングスがメイン。テンポよく刻まれる冒頭のストリングスと、サビ部分のキレ味の良さが癖になる。

  • 『科捜研のテーマ Season12』……これ以降の『科捜研のテーマ』は『-厚く-(06)』がベースに。ストリングスがメインだが、冒頭や合間に入るピアノが良い。1分40秒辺りのくるくるって感じで演奏されるストリングス(どんな感じだ!??)も好き♪

  • 『科捜研のテーマ Season13』……メインのストリングスに、エレキギターの合いの手が入るのが好き。ぴろぴろ鳴っているピアノも好き。イントロ部分はこれが一番好きかも。 

  • 『科捜研のテーマ Season14』……なにこの壮大な出だし。重厚感抜群のイントロ。低めのブラス(?)がメインのメロディを力強く奏でるが、そのバックでせっせと刻まれるストリングスが大好き。そしてメインがストリングスに変わったり、エレキがギュンギュンだったり、コーラスも入ったり、豪華仕様でありながら軽快さもある。

  • 『科捜研のテーマ Season15』……なにこの出だしのとんでもないことが始まった感。威勢のよいブラスがメインを奏でたかと思うと、次はエレキがギュンギュン。


……あかーんんん! 聴けば聴くほど味が出てきてしまう。癖になる『科捜研のテーマ』。


そして一周して『科捜研のテーマ -厚く-(06)』を再び聴くと、やはり安定感がスゴイ。惚れてまうやろー! いやもう惚れてますが。


ますます新しい『科捜研のテーマ』と、その短縮版とも言えるオープニングが楽しみになってきました♪
次回、当ブログでは、我がけんじけんが誇るファミ憲マスター・ゆやさんが、新オープニングを速報してくれる予定です。ぜひ聴きに来て下さいね!


ところで、昨夜の『石川五右衛門』は皆さん、観られましたか? 凄かったですね! 音楽が!!(←常套句)
見逃した方、放送エリア外の方も民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で一週間無料で観ることができますので、おっはやめに〜♪
10月14日(金)放送分『石川五右衛門』第一話