ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

『信長の野望 Online』「BGM鑑賞会〜"信On"の歴史をBGMで振り返る〜」レポート

どうも、ももんが@日曜東ホ28bです。


ただいま、けんじけん夏コミ新刊アンケート「あなたが好きな川井サウンド」を大募集中です。締め切りは明日2016年7月24日深夜24時です。
正確な曲名が判らない場合でも「◎◎の場面の曲」などと書いて頂ければ結構ですので、おっきがーるに〜ご参加下さい♪
けんじけん夏コミ新刊アンケートはこちらから!


さて、2016年7月12日(火)20時より「『信長の野望 Online』夏の重大発表」がニコニコ生放送で行なわれ、新・拡張パック『勇士の章』のリリースが発表されました。
今回は、その本編の前に開催された「BGM鑑賞会〜"信On"の歴史をBGMで振り返る〜」の模様をレポートしたいと思います。


とは言うものの……。
出演者がなんやかや言いながら音楽を聴く、みたいなのを想像していたら……実は全然違っていて、曲目リストが画面に表示されいて、ただただ曲が流れる、というものでした。しかも音量が小さくて聞こえないのが致命的。「聞こえない」という不満に、今度は音量が上がったり下がったり(哀)。


後は見ているみんなのコメントだけが頼り(?)だったのですが……。「音楽は良い」という好意的なコメントはあるものの、ほとんど音楽の話で盛り上がらない……?
ゲーム音楽は、ゲームをしている間中ずっと流れているものだけに、この二つ(ゲームと音楽)は、映画やアニメ以上に密接な関係にあり、ユーザーの心や記憶に深く擦り込まれる……と思っているのは私の勘違い?


まあいいや(よくないけど)、とにかく曲目リストの一曲目から見ていきましょう。

  1. オリジナル版『風雲』 これは全シリーズ通してのメインテーマみたいなものですね。謎の歌詞のコーラスが印象的。

  2. 飛龍の章『破邪』 ひたすら力強く重厚な曲。
  3. 破天の章『逆境』 力強くも哀愁漂う曲。
  4. 争覇の章『打破』 アップテンポで明るめ曲調に。
  5. 新星の章雅楽ロック』 ここでコメントに少し反応が。やはり「雅楽」で「ロック」という部分に驚きがあったようです。篳篥(ひちりき)の音色が印象的な曲。

  6. 鳳凰の章『城下町』 ゆったりとして明るい曲調。
  7. 天下夢幻の章『安土』 軽快で穏やかな曲……ですが後半、壮大さが加わっていきます。

  8. 覚醒の章『運気』 再びコメントに変化が。「この曲知らない」と(笑)。「生産」をやってないと聞けない曲らしい……。すみません、「生産」どころか、ゲーム自体プレイしていません(汗)。お気楽な曲調の合間に、少しとぼけたフレーズが入ります。

  9. クレジット曲『栄光』 コメントには「アレンジが違う」「なんだこの曲」との声が多数。よく考えたらこの曲は『天下夢幻の章』で追加された曲です。本当のクレジット曲は『大願成就』なのでしょう。あるいは『天下夢幻の章』以降に変更されたのか。西田社中のコーラスが加わっているバージョンです。

しかし最後に、リストにない曲が流れ始めるとコメントもざわつきます。誰も聞いたことのない曲!
これこそ『勇士の章』の新曲ではありませんか!
泰然自若として始まり、和の風味多めで、どことなくユーモラスさも入り混じった曲。鼓のような音色も気になります。本編で一瞬紹介されたところによりますと、真田昌幸をイメージした曲だそうです。


他にも本編中に少し新曲が聞けたのですが、後は新章リリース後のお楽しみ!!


で、いつものように、サウンドトラック付の『信長の野望 Online 〜勇士の章〜 TREASURE BOX』が発売されるのですが、パッケージ商品はWindows版のみ……。Windows以外でサントラが欲しい人はどうするのさ?
誰もゲームをプレイしておらず、サントラの為だけに『TREASURE BOX』を買い続けるけんじけんメンバーにとってはネタでもなんでもなく「融資で章」。お後が宜しいようで。……よくない!