ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

オススメの川井憲次のアルバム『ワールドトリガー オリジナル・サウンドトラック』

どうも、好きな言葉は「サントラ発売」のももんが@けんじけんです。


『ジョーカー・ゲーム』のサントラ発売が待ちきれない皆さま、こんにちは。
科捜研の女』の音楽が川井憲次っぽいなと思ったら川井憲次だった、という皆さまもこんにちは。


そんな皆さまにもぜひオススメしたいのが、やっと出たサントラ第二弾、TVアニメ『ワールドトリガー』オリジナル・サウンドトラック(第一弾は『科捜研Part2』ね)。


私が特定の劇伴にハマるとき、二つのパターンがあります。
サントラCDを聴いてからハマるタイプと、番組を観た時点でハマるタイプ。


本作は後者でした。
番組が始まってすぐに「!!」となり……。サントラの発売を待ち続けて一年と七ヶ月、ようやくの発売です。
それではさっそく鑑定してみましょう……じゃなくてターゲット、ロックオン……でもなくてトリガーオン!!

まずは『ワールドトリガー メインテーマ』

第一話で私を鷲掴みにした張本人(?)です。これを「前回までのあらすじ」で流されたら、掴みはOK。「えっ? そこから始めるの?」「長っ」と思っても観ずにはいられないじゃないか! 飛ばせないじゃないか!! ズルい。
ちょっぴり妖しい雰囲気と哀愁のあるメロディが心を捕らえて離さない! ガンガン闘うアニメなのに、ガンガン戦闘系の派手なメインテーマではなく、そこはかとなく大人っぽいところもポイントです。

そして穏やか日常系群

軽やかで優しい曲調なのが『平和な日々』『楽しい日々』『玉狛で迎える朝』。特に『平和な日々』『玉狛で迎える朝』の後半で現れるアコースティックギターの温かい音色が大好きです。
同じ日常系でも、のんびりした曲調なのが『玉狛のおやつ』『玉狛の休日』。ゆったりとした音色とメロディで、リラックスモード〜。
忘れちゃいけないヘタレ系。『100倍楽しむ!』は、ほんわかムードに少しオマヌケな合いの手が入るくらいで、そんなに壊れちゃいません。のんびり日常系に入れてもいいくらい。
本作一のヘタレ曲はやっぱりコイツ、『雷神丸』。何か色んなものを叩いたような色んな音がします。音程の外れたメロディで、雷神丸(と陽太郎)の癒し系をアピール。ヘタレ曲があれば作品も100倍楽しめるってもんです。
この辺りは玉狛支部をテーマにしたものが多いですね。

お待たせのバリバリの戦闘系

まずはこちら、『実力派エリート』。デン! デン!デン! と力強く始まって、メインテーマのフレーズをエレキがギュンギュン。ノリノリです。燃えます。それから『ランク戦-反撃-』『ボーダー出撃』『ランク戦-乱戦-』『激戦開始』『トリオン兵召喚』など……いやぁ、闘ってますねぇ。出だしからバリバリです。始まった瞬間にグッと引き込まれます。カッコ良すぎで、ヨダレが出るレベル。

その他

他に特筆すべきなのが『神の国アフトクラトル』『乱星国家エルガテス』。民族調の音楽で異世界感が表わされています。
コーラスから始まる『麗しき破壊の女神』はリリスのテーマですね。ミステリアスなリリスの存在を表現した、神秘的でとても哀し気な曲……。



これはもう「ザ・川井憲次」って趣きのサントラです。川井憲次満載です。バリバリオススメです。
でも、あれ? 後半の放送の「前回までのあらすじ」で使われた曲がないような気がする。サントラ第二弾、プリーズ!……と思ったら、皆さんそれぞれに「自分の大好きなあの曲が入っていない!」とかあるようで……。
という訳で改めて、『ワールドトリガー』の続編の放送と、未収録曲を含めたサントラの発売を熱烈希望!


けんじけんは『ワールドトリガー』を全力で応援します!