ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

オススメのエッセイ『Avalon』

レグルス@関西人です。


天は二物を与えずと言いますが、川井さんには音楽的才能のみならずエッセイの才能も与えられているのは、ファンには周知の事実でしょう。


今回のオススメ、川井さんのエッセイ中で私が一番好きなのが『Avalon』サントラにあるライナーノーツ。


まずはCDの音楽解説としては普通の情報である、ワルシャワでの録音作業に関する経緯。
そして今回のキモは、名曲『Log off』についての、川井さんと押井守監督のやりとりです。


『Log off』に関して押井監督が質問した時の川井さんの返答には、何度読んでも爆笑させられます。


単純に5ページもあるエッセイのボリュームと、上に挙げた、硬軟取り混ぜた内容。これが私がベストに挙げた根拠です。
押井監督のメッセージ、川井さん御自身による全曲解説など、ライナーノーツとしてはほぼ完璧といえる充実っぷりです。


ダウンロード販売は便利なんですが、ライナーノーツがない(CDに川井さんのエッセイがあっても、読めない)のが最大のネックなんですよねぇ……。



アヴァロン ― オリジナル・サウンドトラックアヴァロン ― オリジナル・サウンドトラック
川井憲次 サントラ クワイアー・オブ・ポーランド エルジビエタ・トワルニッカ

KADOKAWA メディアファクトリー 2001-01-19