ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

オススメの曲『花燃ゆ メインテーマ』(NHK大河ドラマ『花燃ゆ』オリジナル・サウンドトラック Vol.1)

どうも、ももんが@けんじけんです。


NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の放送開始から一ヵ月……。早速オリジナル・サウンドトラックが発売されました!
もう初めから「Vol.1」って書いてありますよ、奥さん!!


凄いですねぇ……大河パワー……。ちょっと押され気味の私。
特にメインテーマ曲が別格扱いされています。早々と楽譜が発売されたのにも驚きましたが、サントラのライナーでも演奏などの記述が別枠で載せられています。ていうか、メインテーマ曲だけが「演奏:NHK交響楽団」なんだ……(@_@)


それが今回オススメする『花燃ゆ メインテーマ』です。
さあ御立合い。『花燃ゆ』が大河のワタクシが、大河のメインテーマ曲のレビューを書きますよ!!


オープニング映像も合わせて見てみましょう。
モヤ〜ンとした墨のようなものが番組タイトルを形作るのに合わせて、ゆっくり柔らか〜い音色で始まります。
そこに重なる女声ヴォーカルは昨年、PlayStation3RPGゲーム『アルノサージュ 〜生まれいずる星へ祈る詩〜』の『ラシェール・リンカーネイション』でコラボした、志方あきこさんです。


水墨画のような「鹿」が「鳥」に変わり、映像は静から動へ。音楽もドカドカ鳴り始め、コーラスが入ります(歌詞および解説はこちら)。コーラスのほうは男女混声でとっても勇ましく、大迫力。
「鳥」が飛び交うシーンが『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』に見えるのは、私の目が老眼気味だからです。


色とりどりの花が咲く辺りで一段と盛り上がってNHK交響楽団全開、川井節全開。
やがて「魚」が画面奥へと泳いでいって一旦モノクロになった画面を再びカラフルに変えると、太鼓の力強いリズムに乗って志方さんの優しいヴォーカルが入ります。勇ましい太鼓は、川井作品では『めざめの方舟』などでおなじみの茂戸藤浩司さんです。
そして「鳥」と共に重厚なコーラスに戻りますが、終わり直前で演奏も静かになり、やはり志方さんのヴォーカルでふんわりします。最後の最後は太鼓でドカドカっと締め!


食べ物の表現でよく言う、「外はカリッと、中はふんわり」の逆みたいな?
初めと終わりはふんわり、中は重々しく。


全体をふんわり包み込むような志方さんのヴォーカルが、主人公の文(ふみ)を表しているのですね。
メインテーマ曲のモチーフは他のいろんな曲にも入っているので、そちらもぜひサントラでお楽しみ下さい♪


ゆやさんによる「ファミ憲ミニ」は こちら