ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

ファミ憲……いやいや「勝手にアレンジ」!?

これまでけんじけんでは「川井憲次の楽曲をファミコン風にアレンジする」というお遊びをやってきました。
しかしそのファミコンに川井さんが音楽を手掛けたソフトがあるというのはご存知でしょうか?
新・里見八犬伝 -光と闇の戦い-』と『ブラッディウォリアーズ ジャンゴーの逆襲』の2本です。
ファミコンの音源は最高でも4和音しか出せないのですが、そんな環境でも川井節を感じられる曲はあります。
今回は『新・里見八犬伝』を取り上げてみたいと思います。


まずはオープニングの耳コピ

イマイチ「川井節」は感じられない曲ですが、最初に手を付けるなら、まずはオープニングかなと思いまして。


そしてこの曲をなんとか今の「川井節」っぽくアレンジできないか、と考えてみました。いつもの「ファミ憲ミニ」の逆の発想ですね。

川井さん、ごめんなさいごめんなさい。
なんとか『信長の野望Online』っぽくアレンジできないかな、と思ったのですが、自分の未熟な腕ではこれが限界……。
でもコレに懲りずに、このシリーズを続けていけたらと思いますが、いかがでしょう?


さて、肝心なゲーム本編の方はというと、あまり褒められた出来ではありません。
今の肥えた目で見ると、かなり「苦痛」な部類です(笑)
流石にエンディングまで辿り着くのは無理かもしれませんが、ちょこちょこプレイしてイイ曲があったら紹介していきたいと思います。
古いゲームですが、今は便利な時代になったもので、大抵のものはネットで入手可能です。

本体も「ファミコン互換機」なるものが多数発売されています。

中には携帯マシンもあったりして。

「原曲を聴いてみたい!」という方は是非チャレンジを!
(動作の保証までは出来ませんが……汗)