ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

ヒロバシラガールだもの。

【作曲家・川井憲次の楽曲について、色々語ってみるブログ/第70回】


閣下です。……間違えました。みーらです。
2回目です。まずはコミケの告知から。


けんじけん、夏コミ落ちました!


先週末からコミケのカタログが販売されていますが、落ちたので当然“憲次力研究所”は載っていません。探して下さって見付からなかった方、見逃してるんじゃなくて載ってないんです。だって落ちたんだもの。…しつこいですね。結構ショックだったんですよ、久々の落選だったので(涙)。委託で夏の新刊を出す予定はありません。*1まだまだ暑い日が続きますが、早々と年末の冬コミに向けてけんじけん一同頑張りたいと思います!


そして前回の訂正。
http://d.hatena.ne.jp/kenjiken/20110522/p1
前回紹介しました『パイレーツ・オブ・カリビアン〜生命の泉〜』の3D版上映前に流れる神山健治監督のペプシのCMの音楽ですが、川井さんだったそうです(汗)。あっという間に終わってしまうのと、分かり易い川井節な曲では無かった為にセンサーが働かなかった模様ですの。まだまだ修行が足りないようです…。『ハリー・ポッター』や『トランスフォーマー』の新作でも流れる(ている)そうなので、観る予定の方はワーナーマイカルで3D版を観ましょう!
前回も書きましたがワーナーマイカル以外の映画館や2D版では流れないので注意して下さい。また『パイレーツ〜』をまだ上映している劇場も多いですが、3D版の上映時でも流れなくなっている様です。


7/15〜7/28 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 上映前
7/29〜8/12 『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』 上映前
……どうも期間限定での上映みたいですね。お早めにどうぞ(^_^;)


告知と訂正が長くなってしまいましたが、本文のレア音源紹介に入りたいと思います。今回紹介する作品は、レアだとかマイナーだとか言うほど埋もれている様な作品ではないとは思うのですが、新作も出るのでその紹介も兼ねましてということで『東京静脈』です。元々は、六本木ヒルズのオープニングイベント『世界都市展』の会場で上映された作品です。3面のスクリーンを使い視界いっぱいに広がる東京の静脈たる川に揺られながら川井さんの音楽に浸る幸せな時間。押井さんが監修ということで押井ファンはチェックしていたと思いますが、意外に川井ファンは見逃してしまっていたりするのではないでしょうか?

紹介の為に久々に観ましたが……いいなあ。川井さんの音楽ってやっぱりいいなあ。


そしてその待望の新作『大阪静脈』が今月末に発売になります。*2今回も16分半と長丁場、川井さんは苦労したかと思いますが期待を裏切らない内容だと思われます。大阪で夜景と舞台が変わったことで音楽はどのような形になるのでしょう。届くのが待ち遠しい!

http://kawamoe.blog67.fc2.com/blog-category-11.html

現在予約受付中、300個限定の特典付き!


*1:既刊に関しては委託するかもしれませんが現状何も決まってません。

*2:ちなみに間に『東京静脈R』というのもありましたが、音楽が川井さんじゃなかったり。