ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

ヒロバシラガールだもの。

【作曲家・川井憲次の楽曲について、色々語ってみるブログ/第62回】


けんじけんの日常業務に「ヒロバシラガールになること」というのがあります。年期の入った川井ファンなら説明不要かと思いますが、「BLUE SEED」の主人公である紅葉ちゃんを外国人な巫女さん(C.V.玉川砂記子)は“ヒロバシラガール=人柱ガール”と呼んでいました。ネットのスラングに個人でハードやソフトのテストなどをする事を「人柱」などと言ったりするのと結び付け、時間とお金を掛けて情報を集める人および行為を“ヒロバシラガール”とけんじけんでは呼称しております。


さて、昨日もそんなヒロバシラガールになってきました。今回の対象は「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」の3D版の上映前にワーナーマイカルでのみ流れる“PEPSI NEX”の3DのCM。「精霊の守人」や「東のエデン」の神山健治監督が「サイボーグ009」のキャラクターで作ったと聞いて思い浮かぶのは、昨年のPanasonicの3Dのデモ用に作られたコレ。


http://www.kyo-kan.net/archives/2010/09/0093d.html
※某所の映像にリンクしようかとも思ったのですが自主規制(汗)


これ自体は押井守監督作品でありまして、神山さんは監督ではなくて脚本を担当。今度のCMは神山監督作品な訳で、もしかすると関連があるかもしれないし、全く関係してないかもしれない。発表されている情報は、制作会社と監督名とワーナーマイカルで流れるという事くらい。当然の如く、音楽の発表はされていない。なら行くしかないじゃないの。川井さんに聞けば教えてくれるかもしれないけど、なんかそれは違うのさw


…で。土曜日の朝一に観に行ってきました。仕事の時より早起く起きて。チケット買う時にCMが流れるか聞いたら分からないと言われ。音楽が川井さんかどうか以前にCM自体が流れるかどうかも分からないまま、いくつかの映画の予告編が上映され、瓶を持った009の姿が。そして流れる音楽。…だけど僕のセンサーに反応がないですよorz


追記
後日、川井さんに確認を取ったところ、川井さん作曲だそうです(汗)
俺のセンサーもアテにならないorz


Panaの映像のように予告編的なストーリーを感じさせる物ではなく、「009のキャラクターが出ているコーラのCM」以上の何かではなかったのにも2重でガッカリ。でもキャプテン・ジャック・スパロウに萌え萌えだったのでまあ良し。<をひをひ


空振りだったとは言え、CMの曲などの場合は後々レア音源化する可能性が高いです。なるべくこの様な作品もけんじけんではフォローして行きたいとは思っています。それでも告知が足りなかったり、気付いた時には遅かったなんて事もあります。今回はそんなマイナーな音源を紹介したいと思います。(…もしかして今まで長かったけどただの前振りかっ!)


まず、1曲目「THE DOOR INTO ANOTHER GANTZ -予兆-」。
曲名を見て頂ければお分かりかと思いますが、映画「GANTZ Part1」のテレビ放送用編集版「ANOTHER GANTZ」のテーマ曲です。放送時は一瞬で終わってしまった様なのですが、ディレクターズカット完全版のDVDではフルに流れるのではないかと思います。ごめんなさい、放送ちゃんと見てない+DVDも未確認なので・汗。曲の雰囲気とタイトルからするとだと冒頭で流れていそうなんですが、流れたという話を聞かないし。あれれ?
http://www.vap.co.jp/gantz/another/
リンク先の左下のQRコードからは、着うたが有料ですがダウンロードする事が出来ます。映画の2枚のサントラには未収録の為、音楽単体としては着うたでしか聴くことが出来ません。「予兆」のタイトル通り前半の不穏な雰囲気、後半のメロディアスになりつつも何処かもの悲しさ、これが着うたでしか聴けないのが勿体ないですね。


2曲目「キャララジオ テーマ曲」。http://www.chararadio.com/
キャララジオ」というネットラジオ配信サイトの番組共通のテーマ曲で、オールナイトニッポンにおける「ビタースウィート・サンバ」と言うと分かり易いでしょうか。何故かコレ、ネット上には全く情報がありません。けんじけんの同人誌「Kとれじゃー2007」に記載があるのですが、それを何処から知って掲載したのかが思い出せないという不思議な事態に。
追記ももんがさんによれば公式掲示板の荒川さんの書き込みだった様な…とのこと。あってるカナ…カナ?


キャララジオのサイトが出来た2006年から今でも使われています。普段ネットラジオを聴いている方には知らずに聴いている、聴いていた方もいらっしゃるのかもしれません。リンク先の番組の全てで使われている訳でない様なのですが、とりあえず井上喜久子17歳ことお姉ちゃんのラジオでは確実に流れていますので聴いてみて下さい。


http://blog.excite.co.jp/exanime/7791413/
ちなみに受注生産という形「よりぬきキャララジオ1」というCDが以前に出ており、その音源が一番高音質で聴けるかと思います。ただし普通のCDとして聴けるお姉ちゃんのラジオで流れる際はショートサイズで、MP3で収録されている他のいくつかの番組の方がロングバージョンで流れます。ざっと確認した限り、釘宮理恵さんの声は被っていますが「ゼロの使い魔」の番組*1で流れている時が一番長くで聴けました。このCD、特にプレミアは付いてはいないようですが、それほど数は出ていないのでレアと言えばレアかもしれません。私は発売当初に買ってそのまま最近まで積んでいたという酷い有様…。


映画ですらCD化されない事が増えています。そんな状況で今回取り上げた様な曲がCD化される可能性は限りなく低いです。いつかこういった曲を集めて「CMけんじ」*2を作りたい、けんじけんの野望の一つであります。その野望実現に向けての小さな一歩としてマイナー音源に光を当てていきたいと思います。…続く?!

*1:あくまでキャララジオ出張版の時だけで、通常時の「ゼロの使い魔」のラジオでは流れません

*2:菅野よう子さんのCM曲を集めたアルバム「CMようこ」のパロディ