ほぼ隔週刊けんじけん

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。

オススメの曲『インシテミル 7日間のデスゲーム』エンディングテーマ(サントラ未発売)

【作曲家・川井憲次の楽曲について、色々語ってみるブログ/第50回】


あ、オレD-01っす。
あと、川井憲次ファンっす。


先日、『インシテミル』のDVD&BDが発売されました。
これはもう買うしかないですよ! なにせサントラが出ませんでしたからね。
『ハリウッド監督学入門』『インシテミル』そして3月19日公開の『Chatroom』と合わせると、中田秀夫監督作品は3作連続でサントラが出ていないことになります。
とくに『インシテミル』の場合は、ホリプロ50周年記念作品ということで豪華キャストを揃えるために予算はすべてそちらに回されたのか、セットや脚本等、その他の全てが「あちゃー」な仕上がりになっています。サントラを出す予算なんてあるワケないですよね。
本編の音楽は、中田監督が「空気感」を大切にするためか、明確なメロディの曲はほとんどありません。
しかし本編最後にいきなりカッコイイ曲が登場します。
「うーん。なんか“やっちまった感”のある映画だけど、最後くらいはビシッと締めよう!」という川井さんの悲壮感(?)が滲み出ているような荘厳な曲です。
DVDやBDの売り上げがとんでもなく伸びれば、もしかしたらサントラを出す予算が降りるかもしれません。
本編で「カッコイイ曲」を聴くためと、「お布施」のつもりで、ここはDVDやBDを購入シテミル?